「セラピー夢」でのセラピー手順についてご紹介致します。


1.「セラピー夢」の場所

所在地
千葉県船橋市薬円台3-16-5-308
TEL&FAX 047-496-2030
E-mail:therapy.yume@gmail.com

予約確定の際、「ご案内図」を添えて、最寄り駅よりのバスをご案内しております。
JR津田沼駅(つだぬまえき) (北口) よりバスで約15分

または、地下鉄東西線直通、東葉高速鉄道 北習志野駅(きたならしのえき)
新京成線北習志野駅(きたならしのえき) よりバスで約15分
(北習志野駅からタクシーで5分ほどの距離ですが、バスは遠回りします。)

新京成線習志野駅( ならしのえき )より、徒歩13分
(新京成線で北習志野駅の隣駅です。)

路線図

 場所が私宅ですのでWEB上での所在地の公開は差し控えさせて頂きますが、仮予約(ネットまたはFAX)を受け、入金が確認され次第、予約を確定し、個別にご案内させて頂きます。

 当日は、予約時間の頃合いを見計らってエントランスロビーまでお迎えに参りまして、セッションルームへご案内させて頂きます。

2.セラピールームへ

セラピールーム
ゆったりしたリクライニングチェアに座って頂き、リラックスした状態でセラピーが始まります。

3.セッション前のカウンセリング

 セッション前のカウンセリングを行います。催眠についての説明をさせて頂き、恐れや誤解を取り除きます。今回のセラピーの目的につて話し合い、このセッションで何をどれだけ成し遂げたいのか、それがどれだけ可能かを相談します。
 また、催眠のかかり易さをテストします。この間に、クライアントさんとセラピストとの間で十分なコミュニケーションが図られます。

4.セッション開始

 通常のセッションに入ります。(催眠状態での暗示療法や年齢退行、前世療法などのセッション)
 録音テープを希望される方には、実費(テープ代)にてお分け致します。
 セラピストの誘導によって催眠に入ります。
 年齢退行とは、現在から過去(幼児期、乳児期、胎児期)へ記憶をさかのぼっていくもので、現在かかえている問題が子どもの頃の心の傷(トラウマ)に由来しているものであれば、催眠状態ではクライアントさんの潜在意識がその時期を深い記憶の蔵から探り当てます。その確実さは人智を超えた不思議な力で、驚くことがたくさんあります。潜在意識は有能で、決して間違った所へは連れて行きません。また、クライアントさんの幸せのために働いてくれるので、クライアントさんを耐え難い恐怖に陥れることはありません。探る当てられた潜在意識の深い部分の傷跡を体験し直すことで、新しい気づきや解釈が得られ、問題解決につなげられるのです。
 前世療法は、現在から胎児期よりさらに前の過去生の記憶へ戻っていくものです。
 前世療法については「セラピー夢」ホームページの「前世療法」のページをご参照下さい。

5.セッション後のカウンセリング

 セッション後にもカウンセリングを行っております。催眠中に体験したこと、明確になったことを、催眠からさめた状態で心に残っていることを聴かせて頂きます。