「記事を隠さず公開すべきだと思います。

 私たちの世代(10代)はSNSでも…死が身近にある。

 【消えたい気持ち…ふさぎこんで出口が見えない】そんな人たちに、

 先生の言葉に触れてほしい

 そのために、非公開にしないで、発信してください。」と言われました。

この方は、「催眠療法は信じないから」と、カウンセリングに通っておられる方です。

『死を思う若い人たちに、(私の)言葉に触れてほしいから』と言われ、

私の言葉には【人を生かす力がある】と言われたようで、力を頂きました。

再度公開します。

************************************************************

日常的な暴行と 外へ放り出すなどの虐待を繰り返し、

長期間 登校させず 虐待を隠し、

真冬の浴室で冷水を浴びさせて娘を殺した父親が逮捕され、

管轄の千葉県柏児童相談所長の会見をテレビで見ましたが、

私は憤りを感じ、児童相談所へメールを送信しました。

受信しても、どのように受け取られるかわかりませんが、ブログにも書きます。

*********************************************************

野田市の10歳女児が虐待死した問題を受けて、

本日千葉県柏児童相談所長が会見をされました。

保護を解除した時点での判断に問題はなかった

保護措置解除の後のモニタリングが足りなかった』とのご発言でしたが、

何をもって「解除しても良い」と判断したのか

重要な点が話されておりません

これは、報道する側にも抑えてほしいポイントでした。

形だけの会見では謝罪の意味がありません

 

主だった反省点を挙げます。

当初からアセスメントの仕方が雑だったのではないかと思います。

家庭訪問は実施しておらず、8回両親と面接をしたとのことですが、

・・・しかも一昨年のこと・・・

児童福祉司は「夫婦同席」で面接したのでしょうか?

もしそうであれば、私は憤りを禁じ得ません。

考えてもみてください。

妻は夫からDVを受けていて警察に保護を求めて相談していた立場です。

「虐待していますか?」と訊かれて、「していない」と答える夫の脇で、

妻が本当のことを言えるわけがありません❢

「わかりません」と答えたのは、それが精一杯の表現で、

否定していない言葉に【なんとか真実を汲み取ってほしい。助けてほしい。】

との願いが込められていたかもしれません。

児童相談所の聴取を受けて、何か話したと夫に知られたら大変なことになる

妻の立場に配慮されていたのでしょうか? 

穴だらけのアセスメントを元に、措置が解除されたように思われます。


『保護措置解除の後のモニタリングが足りなかった』だけではなく、

要保護児童が 切実なSOSを発することのできない状況だからこそ

接の仕方を工夫し、子どもからも丁寧にアセスメントしてもらいたかったです。

子ども自身の声を軽視しておりませんか?

 

なぜ継続してフォローできなかったか、

命に係わる重要なニーズを見落とした理由

会見から、その点の反省が見られないことが残念でした。

 

の仕事の仕方で 大丈夫ですか?

児童相談所、しっかりしてください! 

子どもの命がかかっている【最後の砦(とりで)】なのですから! 

3年毎の地方公務員間の人事異動…いきなり「俺が児童相談所⁉ 福祉、知らないけど」

異動の度に、引継ぎの量が膨大で 十分に行えない現実…そして漏れる

慢性的な人手不足・・・

れは、児童相談所の機能を著しく低下させる 命に係わる 社会問題です。

*********************************************************

天上から全てご照覧の 大いなる方へ 

「セラピー夢」がここにあるよ、と あの母子に知らせなかったのですか?

すぐ近くに ここにいたのに…

私は、療法をするだけではなく、

ソーシャルワークができるセラピストを目指してきたのです。

出会えば、放り出しはしない…。

神様、それをご存知でしょう?

救いを求める人へ どうか 知らせてください。

「求めてごらん」と 投げかけてあげてください。

神様の 愛の仕事を手伝わせてください。

あんなにも毎日、そう祈ってきたではありませんか⁉

それなのに 何ゆえ あの子を…! 

神様 どうして 遣って下さらなかったのですか?

 

ここへ産まれたら苦しむと承知しながら、

社会の未熟さを知らせて、

もっと多くの痛む子どもたちが救われる社会に変えるため、

ミッションとして生まれてきた 人間を超えた存在だったのですね。

今はただ感謝しかありません。

至福の世界で 充分に癒され 祝福されているでしょうか。