長年伸ばした髪を切りました。3週間前のことです。

小児がんの子どもたちのウィッグを作るため毛髪の寄付、ヘアドネーションをしました。

長年のお付き合いになる高級美容師Mさんがカットしてくださいました。

Mさんは旅先でお気にいりの地に出会い、その地に惚れて、

ご夫婦で遠方に移住して新たにお店を構えました。

ご主人の両親がいる船橋市に毎月帰省し、その数日間はこれまでの美容室で仕事されます。

(Mさんがくださった ヘアドネーションの写真をうまく組み込めないのが残念です。)

 

そして今朝は私の、月に一度の格安リタッチの日でした。(白髪染め\2,500)

近隣の、気のいいT美容師さんが安価でサービスしてくださいます。

T美容師さんに丁寧にシャンプーして頂けるこの日はご褒美のような時間です。

   ボランティア団体を立ち上げてご寄付を集める立場になってから、

  自分のためにお金を使うことが惜しくなった時、

  格安でサービスして頂けるT美容師さんと出会いました!

実は、いっぺんに短くなった髪型になんとなく馴染めず、

スタイリッシュにカットした方が良いか相談したところ、よーく髪を観てくれて、

カットしなくてもいいですよ。  

 ここは髪の流れを活かすために重さがあった方が収まりが良いので、

 このままでいいです。このまま様子を見ましょう。

 長い髪をバッサリ切ると誰でも初め違和感があるものですが、

 伸びるにつれて馴染んできます。」

と、TさんはMさんと同じことをおっしゃいました。

格安リタッチだけよりカットした方がTさんには断然収入になります。

多くの人は「自分に得な方」を選択すると思いますが、Tさんはそれをせず

「このままで良い」と言ってくださる[誠実さ]に触れ、今日も気持ちが温もりました

 

誠実な好い人たちと出会えて、私は毎日感謝ばかりしています。

新型コロナウイルスから、Mさんご夫妻が護られますよう、

新天地でたくさんの人との出会いに恵まれますようお祈りしております。

 

どこも痛くない身体、自由な時間、住む家、飲み物、食べる物、読みたい本、家族・・・

毎朝、目が覚めれば、恵みに感謝します。

そして、「今、苦しくて助けを求めている人」のために祈っております。
 「医療に携わっている人々に休養と平安がありますよう」祈っております。

一日に何度も祈りの時間を大事にしながら、心置きなく良書に親しんでおります。