本当に大切な人は、大切そうに見えないほど存在感が薄く、

忘れられそうなほど無価値に見えて そこにいるのかもしれません。

「かけがえのない人」が私にもいたと 忘れかけていたことに

テレビの番組から思い出させてもらいました。

絵本作家・佐野洋子さんのメッセージを読み聞かせスタイルで聴かせてくれる

NHK Eテレ「ヨーコさんの言葉」より、特に心に響いた最終話をご紹介します。

私的利用とはいえ著作権に関わりますので、一部分のみ紹介して、

あとは「動画」を貼り付け、本も紹介しました。

*******************************************************

友だちがけがをして入院したことがあった。

私はその友だちをあまり大切に思っていなかった。

嘘つきで見栄っ張りで、カッコばかりつける馬鹿な奴と思っていた。

時々は、付き合っているのは時間の無駄だとさえ思っていた。

友だちは鼻の骨を折って、

  (略)

その時、私は涙があふれてきた。

  (略)

この人は、私の馬鹿なところ、駄目なところ、厭なところ、

くだらないところを引き受けていてくれたのだ。

この人がいなかったら、私の厭なところ、くだらないところは

行き場を失って私の中に溢れかえって、生きてはいけなかったのだ。

立派な尊敬に値する隣人だけを持っていたら、

私は何という貧しい土に生きている生き物だっただろう。

  (略)

私がお腹を手術して入院していた時、

抜糸も済んでいないお腹を抱えて 公衆電話から

「病院に払うお金、貸して。」

と電話したことがあった。

私の見栄が他の友人ではなく彼女を選んでいたのだ。

  (略)

彼女もまた、立派ではない私を選んでいた。

  (略)

私は無駄なものが好きだった。

  (略)

それが一番大切なものだったのだ。

 

ヨーコさんの言葉50話「あとがき」平成31年3月29日放送 NHK Eテレ

【文】佐野洋子【絵】北村裕花【語り】上村典子

*******************************************************

2019年度の放送予定は、

中部7県(愛知・金沢・静岡・福井・富山・三重・岐阜)では

  • 総合 毎週土曜 午前11時20分 ●総合 毎週木曜 午前0時15分(水曜深夜) 

 

関東では放送予定がないそうですので、動画(1話5分間)をご案内します。

どーがレージ ヨーコさんの言葉 第50話「あとがき」

https://www.nhk.or.jp/d-garage-mov/movie/90022-50.html

 

ヨーコさんの“言葉” じゃ、どうする 単行本  – 2018/8/23