長い間 毒親に蝕(むしば)まれ、親にがんじがらめにされた影響で、

不本意にも わが子に 毒親と同じようなことをして

苦しんでいる人が たくさんいらっしゃいます。

 

自分が癒されなければ 連鎖する…

でも、辛い記憶を思い出したくない。話したくない…。

親が怖い!!

 

無理に話さなくても、 セラピーはできます。

最近おいでくださった方は、それができました。

ご本人の了解を得て紹介します。

 

肉体の親、または育ての親を 私たちは「親」とみなしておりますが、

魂のレベルでは 「仮の親」です。

深い理由があって 今の人生で 親子になりましたが、

 

あなたには 『魂の親』(インナーマザー)がおります。

それが本当の親です。

(魂の親が今の親であれば、幸いなことですが)

 

仮の親を 「名誉職」に棚上げして、

『魂の親』が実親だった 愛された前世を追体験して、

傷ついた自分を たっぷり癒すことができました。

 

さらには、傷を受けていた子どもたちをも 癒すことができました

 セラピーの場に 子どもさんがいなくても、癒しは届きます

 

分にはインナーマザーがいる

本当のお母さんは こんなにも愛に満ちた人だった

そう知っただけでも安心した…と言われることがあります。

 

他のクライアントさんですが、

虐待した今の母親を インナーマザーが

「私の大事なこの子に、何て酷いことを!!

と、きつく叱りつけたことがありました。

 

毒親の想念が、セラピーを受けさせまいと邪魔することがあります。

  いきなり画面が真っ暗になって、しんどい感覚…

  自分を無理やり抑えつけて 縄で縛るような… 

 

自分が「(毒)親から 離れたい」と言えば、それができます。

親子の縁の紐はゴムのようにどこまでも伸びて自在です。

縁の紐を 鋏で切ると、

ゴム紐のようにビヨーンと伸びて 親は遠くへ離れて行きます。

 

それでもまだ追って来る場合でも、大丈夫。

親を癒します。親こそが、愛に渇いた人なのかもしれません

毒親を癒し、愛の学びができるよう 祝福しました。

 

自分の努力で どうにもならないことは、天の計らいに委ねます。

自分を絶対に正しいと疑わない 強い親を 

頑張ってきた自分の手から放し 天に委ねます。

最善の計らいに委ねます。

 

自分を縛っていた縄が するするとほどけて、

両手両足が解放され、もう 自由です!

本来の自分の人生に 戻ることができました。

豊かな癒しの世界を 時間をかけて堪能し 魂が満たされ、

催眠から覚めて、その方はおっしゃいました。

 

「あの場面は、死んだ後ですよね…? 

 あれが死んだ後なら、死ぬのは ちっとも怖くない。

 (高橋註:前世療法をすると 多くの方がそうおっしゃいます)

 生まれ変わった感じです。 お母さんが 怖くない! 

 思い出しても 怖くなくなっている! …不思議!

 不思議…としか言いようがない…。

 高橋さんがメールに書いていた

『セラピーの後は予定を入れずにまっすぐ帰宅して…』という意味がわかります。

どこにも 寄りたくないです。

こんなに綺麗な世界(祝福)を見て 現実世界に戻った今、

現実世界の物に 何も触らないで まっすぐ家に帰りたい。

このままで 子どもたちに会いたい。」

 

後日、メールを頂きました。

貴重な体験をさせていただきました。

 新しい自分が始まっているのを感じます。

 愛に満たされた過去世の自分は、『今の私の人生』を選ぶとき、

 『面白そう!』って思ったんですよ。

 その期待にそって、人生の困難を含めて 面白がって生きていきます

 高橋さん、私を【本当の私】に戻してくださって、ありがとうございます。」

 

その苦しみ、ひとりで抱えなくていいんですよ。

そのしんどさから 解放されて、

自分の 本当の人生に 軌道修正しませんか?

あなたの中で、本当の自分が それを求めて叫んでいます

このままでは終われない 人生、

かけがえのない あなたの人生、

セラピー夢が それを応援します。

 

(高橋所感:毒親に育てられる人生を選択した方は 魂の洗練された方のようです)