「セラピー夢」のセラピストの高橋です。

今日のご縁の方に、贈った言葉を紹介しますね。

◇◇◇◇引きこもってしまった あなたへ◇◇◇◇
 
何が苦しいの?
 どうなりたくて、そんなに苦しんでいるの?
  どうなれなくて、苦しんでいるの?

あなたをもっと知りたくて、私は呼びかけます。

 先日おいで下さったF君は、「人と話すのが怖い」という苦しみを抱えておいででした。
 2回目のセラピーで前世療法を行うと、200年も昔の記憶が浮かんできました。自分の小さな過ちで家族が死んでしまったため、
家族に
「お前が殺した」と責められ
た場面を思い出しました。
 その後も、もうひとつの大きなミスが原因で火事で恩人が亡くなりました。
 「自分は何をやっても失敗ばかり…」と自分を責めた一生でした。

 死後の中間世で、昔の家族に対面し、お互いが謝って和解することができました。
 火事で亡くなった恩人とも対面して謝りました。その恩人は自分を恨んでいなかったことを知りました。

 前世の記憶も、体験し直して、やり直すことができます

 過去生からの重いしがらみから解放され、安心感で満たされた自分に戻って、地上にいるお母さんの胎内に入り直し、生まれ直しを体験しました。これをリバースと言います。
 
 生まれ直した自分となって、小学校から順に、人との関わりの場面を追体験しました。これによってF君は、過去生の記憶が原因だった苦しい感覚がもはや解除されていることを体験できました。

 F君の了解を得て、ご両親に報告すると、
「そんなことが解かるんですか
と驚いておられました。

 その後、F君のお母さんからメールを頂きました。
 F君の雰囲気が変わった…ゆとりのあるスッキリした感じがするそうで、
ニコニコして夕飯の手伝いをしてくれたそうです。久しぶりに笑った顔を見たそうです。

 自分を苦しめている原因の多くは、過去の記憶です。それは、子どもの頃からの記憶であったり、胎児記憶や前世の記憶であったりします。
 
 重くのしかかっている記憶の蓋をはずすと、感覚・感情が変わります。
 余裕(スペース)ができます。そこが、自分のこれからを見つめることのできるスペースになっていきます。

 まだ一般に正しく知られていない催眠療法の実際を、もっとたくさんの方に知って役立てて頂きたいものです。

 人間は、いつからでも変わることができます。
 
 あなたも、人が怖くて、殻に閉じこもってしまったのですね。

 犯罪によって子どもを奪われてしまった親御さん、
 わが子が凶悪犯罪を犯してしまった親御さん、
そこに閉じこもっていたのですね…。苦しかったでしょう。

手を差しのべたい…祈る思いで、私はいつもここにおります。

「本当のあなた」に戻りましょう…。

そこから 出ていらっしゃい