私の尊敬する鈴木秀子先生が、グレールメールという活動を広めております。

☆鈴木秀子先生のご紹介

 東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。文学博士。

フランス、イタリアに留学。
 ハワイ大学、スタンフォード大学で教鞭を執る。

聖心女子大学教授(日本近代文学専攻)を経て国際文学療法学会会長。
 
聖心会シスター。国際コミュニオン学会の提唱者で現在は名誉会長。

 

「いのちの贈り物」「恵みあれば」「奇跡は自分で起こす」

「死にゆく者からの言葉」「神は人を何処へ導くのか」など、著書多数。

http://www.enneagram.gr.jp/   鈴木先生のコミュニオンについて


鈴木秀子先生のNPOコミュニオンが行っている「グレールメール」 


http://www.enneagram.gr.jp/suzuki_seminar/gmail.html グレールメールについて
 
日々の「気づき」、「よかったこと」、「学んだこと」、「恩寵・恵み」などをその都度
あるいは寝る前の3分間でメモしておき、
月に一度800字以内にまとめて、鈴木秀子先生にメール送信します。
月末に、鈴木先生から返信がもらえます。
先生の直感で「これは!」と感じた所が赤い字に反転して、メッセージと共に
シスター鈴木の祈りを込めて、返信されます。

 
千葉グレールメール会といって、毎月1度、我が家のリビングで
グレールメールの分かち合い をしております。
気づきの分かち合いです
毎月第3土曜日 12:30~14:30 
昼食は私が用意しておもてなしさせて頂いております。
参加費 800円です。

先日の参加者の感想メールを(本人の了解のもと)コピーします。

********************************************

昨日のグレールメール会では素晴らしい時間を過ごさせていただきまして、

ありがとうございました。 

お話を聞かせていただきながら、一緒に感動して、気づいて、笑って。

素晴らしい時間を過ごさせていただている自分の幸せにまた感動でした。 

感想文にも書かせていただきましたが、グレールメールを始めてから、

   良かったことを書きとめる 

   読み返して幸せな気持ちになる

   “幸せな気持ち”から“幸せのアンテナ”が立つ

   更に幸せなことをキャッチする

   気付けば幸せなことがいっぱい

   ①戻る

という幸せと気付きが膨らむ循環が、自然に生活の中に生まれてきていることに気付きました。

 お誘いいただいたことを心から感謝しております。

 (幸せ感のイメージワークをした後、絵を描いた)

クレヨンを使った絵のワークで書いた絵を部屋に貼って時々見ています。
見ていると、気持ちがゆったりと落ち着きます。

今日はちょっと凹んだことがあったのですが、絵を見ていたら、

いいことも、そうじゃないことも、全部があってこの幸せな絵が完成したんだ。」

とふと思ってすぐに気持ちがフラットになったのには、自分でも驚きそして嬉しかったです。

 クレヨンを塗りながら、もっと薄くて光が入った淡い色を~と思っていましたら、

高橋さんが同じような感じのことをおっしゃったので「わー、シンクロ?!」と密かに嬉しく思っておりました。

また来月も参加したいです。宜しくお願い致します。

*************************************************

グレールメールでも、好い出会いの輪が広がりますよう願っております。

お席に限りがございますので、
なるべくお早めに 氏名・住所・携帯電話番号を記入の上、
下記アドレスへメールでお申込み下さい。

therapy-yume◆sc.dcns.ne.jp  ◆を@に変えて下さい。(迷惑防止)

昼食を用意させて頂く都合がありますので、
必ず事前に申し込みの連絡をして下さい。
キャンセルなさる場合は必ず前日までに連絡を下さい。

穏やかなひと時を共に過ごせますよう、
「グレールメール」に好意的に関心を寄せて下さる方のご参加を歓迎致します。