潜在意識を活用した心理療法
ブログ

未分類

ただ聴いて添ってくれる人が必要・・・3時間に限り無料

大切な人を亡くした「喪(も)の痛み」に蓋をしないで、避けないで、あなたには充分に悲しむ時間が必要です。涙を流しているあなたのそばで、ただ聴いてくれる人が必要です。しかも何度も 何度も・・・。親密に心情を交わした人のエネル …

『真実は自分の内にある』ことを忘れないでください

クライアント様 説明が不足しましたので補足させてください。 *潜在意識はあまりにも有能ですが、2つだけ「お馬鹿」なところがあります。  ①良い・悪いの判断なく「膜」を通過させてしまう  ②目に見える現実で起きた事と、イメ …

艱難に耐えた全ての日々に合掌します

世界の片隅に、あたかも小さき者のように置かれ、あるいは陰に隠され、自分を「変だ!」と思って苦しんでいるたくさんの方に読んで頂きたくて・・・。〇〇様  『◎◎君の苦しみは、世間一般の人になど理解できない(言えば誤解される) …

自己肯定感が得られたら、居ながらにして世界が変わった!

「私と同じことで悩んでいる人はいっぱいいると思います!私たちは知らないうちに【頑張らされている】と思います。」クライアントさんがおっしゃいました。ご本人の了解を得られましたので、ブログでお分けいたします。******** …

「【点数】とか数字しか自分を肯定できるものがなかった」と言った子

「【点数】とか【体重計】とか、数字しか自分を肯定できるものがなかった」10代の女の子はそう言いました。命のギリギリまで拒食して、体重計の数字を確認してしまう女の子に、「確認せずにいられないその【数字】って、あなたにとって …

「自分に得な方」を選ぼうとしない 誠実な人

長年伸ばした髪を切りました。3週間前のことです。小児がんの子どもたちのウィッグを作るため毛髪の寄付、ヘアドネーションをしました。長年のお付き合いになる高級美容師Mさんがカットしてくださいました。Mさんは旅先でお気にいりの …

「傲慢」と「謙虚」

「傲慢」には二通りあります。「他者を見下したい驕り(おごり)」と「有難味を知らない心の貧困」 他者だけでなく、自分を粗末にすることも驕りです。「自分」を貶(おとし)めるのは、大事なものを見落として 有難味を知ら …

過去はすでに許されている

「ブログ、いつもとても楽しみです。過去のものも読み返したり…ブログを読むと、 高橋さんの声で自分の中に入ってきます。それがとても心地よいのです」メールでのコメントありがとうございます。 「2018年5月のブログ …

その試験結果、人生を貫く一大事だったのでしょうか?

60歳をとうに過ぎて尚 「学歴自慢」をする人がいるかと思えば、老齢を重ねてもまだ「学歴が低い」と劣等感を抱いている人がおります。本当に学歴が必要であったなら、人生のどこかで獲得することができたのでは…?学歴を本気で獲得し …

どうしてセラピストになったのですか?

「どうしてセラピストになったのですか?」とよく訊かれます。何かの理由と言うより生まれた時から、このように生きるよう「流れの中」に置かれたのだと思います。その「流れ」の一部をお分けします。 1歳10か月で生母と死別し、子の …

1 2 3 16 »

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © セラピー夢 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.