潜在意識を活用した心理療法
ブログ

未分類

絶対に医療にアクセスできない人たちのために

目の前に医者がいるのに、大きな病院があるのに、絶対に診てもらえない人たちがいる…絶対に医療にアクセスできない世界中の人たちのために医者のなった人がいます。吉岡秀人さんです。吉岡さんは、NPO法人ジャパンハート 代表で、医 …

体験談「諦めの人生から今、生まれ変わって」

頂戴した体験談をご紹介します。赤い文字は、私(高橋)が反転したものです。*******************************************************2010年5月に初めて「セラピー夢」で …

潜在意識からの呼びかけは年月を超えて

思いがけず 嬉しいメールを頂きました。7年前のたった一度のセラピーが、年月を超えて人様の中で生きていると知らせていただけて感無量です。ご本人様のご了解を得て、ここにご紹介します。 高橋佳代子さまこんにちはお元気 …

それを「問題にしない」生き方

棘のある言葉、悪意のない身勝手、人の意地悪や弱点へのいら立ち…生きていれば否応なく遭遇する数々の「腹立たしさ」をうまくかわして、スムーズに生きることができます。そのヒントは、『問題にしない』ことです。悪気はない良い人なの …

出まかせの「ひと言」の深い意味

催眠状態では、ふと浮かんだイメージや感覚を、出まかせのように言ってもらいますが、たかが出まかせ…? 潜在意識とつながって発する出まかせの一言には深い意味があります。例えば先日、前世の自分の家を言い表すのに、「さっきと違う …

催眠療法の体験談 「いじめのトラウマを乗り越えて」

私の娘は昨年2月、高3の時にカウンセリングを受けたいと言い、心療内科へ通うようになりました。診察結果は社会不安障害。最初のうちはカウンセリング、認知行動療法、高校を卒業して専門学校へ入学してからは不安症状が強くなり抗不安 …

催眠療法の体験談  「自分にわがままを許してみたら」

催眠療法を受けてくださった方から体験談をお寄せいただきましたので、ここにご紹介いたします。ここに書いてくださったことは、当日のセラピーの一部分です。「マスター」とは、自己の存在の根源的な聖なる領域にあって、自分の全てをわ …

「自分」て、何でしょう?

「自分」て、何でしょう? あなたは、どんな存在でしょうか。ここに、1つのたとえで、あなたの存在を言い表してみたいと思います。あなたは、次の3つをひとまとめにした「生命(いのち)」ある存在です。《Doing(する自分)(社 …

虐待の本人通報、「受け皿」が必須 (朝日新聞に投稿)

2012年3月5日付 朝日新聞『声』欄に、私の投稿が掲載されました。これは、2月25日 (朝刊) 『私の視点 子ども主体の通報制度を』という大谷弁護士の記事に対して申し述べた所感です。ここに、ご紹介します。******* …

「心の癖」わかっていても、自分では取り去ることができなくて…

「私って、こんなところがあるから先に進めない、そう、わかっていても、自分では『心の癖』を抜き取れなかった。」セラピーを受けた後で、最近 同じようなことを言われました。自分のこと、気づきはしても、それを取り去ることができな …

« 1 8 9 10 12 »

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © セラピー夢 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.