その女性クライアントさんは磨かれた感性を持ちながらも、過酷な生い立ち故、誰も助けてくれなかった「この世界への不信」を根底に抱え、おそらく発達障害があると思われる強烈な個性の父親に、うるさい! 存在が邪魔!』と怒鳴られ、無視され、粗末に扱われたため、無力感・無価値観にさいなまれておりました。

しかしこの方の立つ土台は『皆に幸せになってほしい』『このままじゃ、いけない。私が何とかしなきゃ』という無意識の善意でした。身体を張って、親を改心させることさえできました。

有能なその人は、瞬時に状況を把握し分析して、緻密な配慮を以て対応することに長け(努力しなくても自然に分かってしまう)、友人関係でも職場でも如何なく力を発揮しました。

人に信頼され、たくさんの人の相談にのって、大いに喜ばれているにもかかわらず、

人間に疲れた】と言っては自分を整理し、エネルギーをチャージしにおいでくださっておりました。

「私は、そこまで~~しないよ。ここまで~したら、あとは【その人が出会う人や出来事】に委ねるの。心で祈って、あとは成り行きに委ねるの。」と私が言っても、その人は

「委ねるってどうすること? 何を信じて委ねるというの? 私には委ねる存在がない。子どもの頃、毎日祈っても、祈っても、神様は助けてくれなかった。12歳で単身虐待から逃れて帰国して、頼った親戚に家に入れてもらえず、鼠がいる汚い物置小屋で雨露を忍んだ・・・食べる物もろくにないまま。担任も親戚も誰も助けてくれなかった私は自分の頑張りしか信じられない。」と言いました。

委ねるってどうすることか? 信じるってどうすることか? 

これは教えようがありません。自分で体験して掴み取るしか・・・

今、その方の職場で、仕事のパートナーの男性が不機嫌をまき散らすたびに、子どもの頃いつも父親に怒鳴られ、無視された頃から抱え持ったビリーブが呼び起こされ、しばしば仕事が手につかなくなりました。

【私なんか、何のために居るんだろう。居るだけでイライラさせる。私なんか居ない方が良い、ここに居たくない、居場所がない。早く人生を卒業したい

(催眠療法の中で)「沖縄の海に浮かんでリラックスしている(イメージ)」の際、

【水と一体・・・光(火)と一体・・・風と一体・・・白い砂浜(土)と一体・・・空と一体・・・すべてと一つ・・・】

とゆっくり語りかけて感覚を促したところ、その後の展開は驚くべき結果をもたらしました。本人の了解を得て、お分けいたします。

 森井啓二著「君が代」等を拝読して、「人間は、土・水・風・火・空の5つと一体になることを通して、ワンネスに繋がる」ことを学び、これを催眠療法に応用してみました。

「あなたが拒否する『神様』に会いに行きましょう。『奇跡の人』となってこの世に生きているあなたが、神様に通じる道を知らない訳がないから。さあ、行きましょう」と促すと、まっすぐに神様の前へ移動しました。

神様の3m前でその人は、「これ以上接近することを拒否して、許せない」と言いました。

すると神様の方からその人に歩み寄り、包み込もうとしますが、手で突き飛ばして拒否しました。

すると次は、女神様に姿を変えてハグしようとしましたが、その腕も撥ね退けました。

すると今度は、大きな狼に姿を変えて、ハグしてくれました。人間以外のものならハグを受け入れられた・・・それほど神への不信と、人間の世界に疲れ果てていたのでしょう。

気がつけば自分は「子ども」に戻っていて、狼と手をつなぎ、片方の手は神様と手をつないでいたそうです。神様の手は、しじゅう自分の頭を撫で、光を発して全身を芯から癒してくれているようでした。もう、抵抗したい気持ちは無くなっていました。

そこで呼吸が変わり、眠ったようでした。

(私は20分後に声をかけようと思いながら、呼吸合わせをしておりました。20分経つ前に、また呼吸が変わり、生まれたばかりの赤ちゃんの呼吸・円環呼吸が始まりました。

円環呼吸には強力な自然治癒力を発現発動する力があり、この呼吸が始まると私は極力声をかけることを控え、邪魔しないようにします。)

あの手この手を用いて歩み寄ってくれる「神」を感じとり、とうとう受け入れたその方は、

私の能力じゃなかったんだ・・・いつも神様が一緒にやってくれていたんだ

だから瞬時にわかったんだ・・・あの時も、いつも・・・神様と一緒にやってきた・・・

今ふと、それがわかった・・・」

と言いました。 

催眠から覚めたのは、開始して80分後でした。

「すっごく休んで目が覚めた感じ・・・途中から意識なくなりました。でも疲れた!今までで一番疲れました。体力使いました。相当深いところから何かされたのでしょうね。」

私は呼吸を合わせていただけです。本当に働いたのは【人知を超えた力】です。

「私との会話は少なかったわね。40分間は寝ていたのよ。」

仮に誰かにそれを教えられても決して受け入れられなかった筈の真実を、自分で感じ取り、とうとう掴み取りました。心と魂が繋がった、神様に。命の源に! 

大きな目覚めを得て、人生が変わることでしょう。

涼しい風が虫の音を聴かせてくれる候となりました。
皆さま、恙なくお過ごしくださいますよう・・・。
 
********************************************
一週間後にクライアントさんからメールを頂戴しましたので、ご紹介します。
 
 

先日のケアは相当効いたと思っているので、自分の変化を観察しています。

神様と繋がっているっていうのがピンと来ていて

毎日「こういうことか」としみじみと感覚で感じています。

確かに【自分の頑張りしか信じられない脳】でしたね(心から自覚!)


「自分独りで何とかしなきゃ」の感覚も薄れ、以前より気が楽になった感覚と

人を異常(敏感)に避けたがる感覚が無くなったので、ストレスが前より断然減りました!