潜在意識を活用した心理療法

ブログ

夢を叶えるボランティア 「夢ワゴン」を設立しました!

こんにちは、セラピー夢の高橋です。この度、セラピー夢に並び、もう一つの社会事業「夢ワゴン」を立ち上げました。 セラピー夢は これからも変わりありませんが、夢ワゴンの活動を知っていただきたくて紹介します。&nbs …

黒木華主演の『凪のお暇』(なぎのおいとま)を観ています。

黒木華主演の『凪のお暇』(なぎのおいとま)を観ています。https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/黒木華が扮する凪(なぎ)が、様々に癖のある人々に出会っては自分を見つけていく物語です。現実 …

「何を信じているか」自分が信じたことが人生を運ぶ

自分を見失って不安定な状態にあった人が、回復したらどんな感覚になるでしょう。「この頃 自分のエネルギーを感じる。 エネルギーは 軸を持たせてくれるような感覚。 これからどうしたいか、どうしたらいいかわかるような・・・。  …

全幅の信頼を置けるからこそ 本音を言える

『ぶっちゃけ、自分で調べてほしいです。』愛娘からのメールに書かれてありました。(あぁ、やっぱり迷惑をかけてしまった・・・)すぐに返信メールで謝りました。子育てで忙しいと知りながら、心優しい娘に甘えて、私の苦手な分野のこと …

苦難の中に閉ざされている 尊い役目の人へ

人は『本来の在りよう(軸)』を逸脱すると、魂が苦を感じて「不調や病気」を起こすようです。いわば「サイン」のようなものですね。病気も気づかせてくれる愛ですね。 人生の困難が重なって闇に閉ざされている 尊い役目をもつ人の目下 …

当たり前のように ひっそりと 気づかれないように いつも

経験こそ、私たちに多くのことを学ばせてくれますね。私たちは、「経験」したくて生まれてきたに違いありません。何のつまづきも不満もない いわゆる平穏な過去世を追体験した人は同じことを言います。「つくづく つまらない人生だった …

「許されることではない」とは誰にでも言える

両親が離婚して、やむなく親戚に引き取られた子ども・・・具体的な誰かの話ではありません。仮の例え話です。引き取らざるを得なくなった親戚は、兄弟の子を 自分の子どもと同様に育てようという覚悟も愛情もなく、断り切れなくて「仕方 …

不安が湧き起こっても 「駆け引き」はいらない

ご家族やお身内に重篤な病気で 予後が不安な人があれば、心配のあまり ひどく気落ちして 心身ともに疲弊します。しかし、【心配】するよりも 祈りましょう。 ただし、自分の何かを引き換えにして「私が身代わりになります …

忘れかけていた「かけがえのない大切な人」

本当に大切な人は、大切そうに見えないほど存在感が薄く、忘れられそうなほど無価値に見えて そこにいるのかもしれません。「かけがえのない人」が私にもいたと 忘れかけていたことにテレビの番組から思い出させてもらいました。絵本作 …

身体が教えてえくれること・・・薄々わかっていたけれど

誤った努力をし続けると、心はバランスを崩し、後に身体が症状を表して知らせます。それでも頑なに努力し続けると、完全に壊れる前に潜在意識は 身体を動けなくして 誤った努力を止めようとすることがあります。 整理されて …

僕は世界中で一番弱い男です

 十年以上も前のこと、席に着くなりその方はおっしゃいました。「僕は世界中で一番弱い男です。」本人の了解を得てお分けしております。 父親のスパルタ教育で、殴られて育った彼は、父親が怖くて怖くて・・・。職 …

PAGETOP
Copyright © セラピー夢 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.