潜在意識を活用した心理療法

ブログ

夢を叶えるボランティア 「夢ワゴン」を設立しました!

こんにちは、セラピー夢の高橋です。この度、セラピー夢に並び、もう一つの社会事業「夢ワゴン」を立ち上げました。 セラピー夢は これからも変わりありませんが、夢ワゴンの活動を知っていただきたくて紹介します。&nbs …

この穏やかな 何気ない日々を守っていくこと

クライアントさんから 嬉しいお手紙を頂戴しました。必要なセラピーを終結した方に、鈴木秀子著『幸福力のある女の子を育てる本』(新紀元社) をお貸ししていたのです。本の帯には下記のような言葉が添えられています。「自分も、まわ …

そっとしておいてほしいこと 知らなくていいこと

質問にお答えします。Q.葬儀は誰のためのものですか? この質問の意図は、お世話になった身内の葬儀が家族だけで執り行われると聞き、参列できない立場の自分は「最後のお別れ」さえできない不満を抱えてのことです。A.喪主や葬儀委 …

「委ねる」って、どうすることですか?

ガンガン頑張って推し進めても、苦しみの渦に呑み込まれて行くばかり・・・そのような方に、『委ねて、祈って、見守って』とブログに書きました。 すると、「委ねるって、どうすることですか?」と訊かれます。これには答えよ …

医療の対象として「全人的ケア」が見落とされがち

2018年春の船橋市広報で、5年後の「船橋市介護医療院」開院にあたり、市民から意見募集しているのを娘が見つけ、私に知らせてきました。後に「なぜ私に?」と訊くと、「意見がありそうだからに決まってるじゃない」と・・・。「あり …

2歳児の死別体験 はっきり記憶しているのに・・・

家族が目の前で倒れて、救急車を呼んで搬送されたが病院でお亡くなりになった時、取り乱す大人たちの下で、2歳の子が「家族の死」を一緒に体験していることがあります。大人は、配偶者または親が急逝して悲嘆に暮れながら、まさか幼い子 …

脳疲労状態で催眠療法・・・

セラピーを受けるという選択肢を躊躇し、ギリギリまで頑張って疲弊し、脳疲労状態でセラピーを受けにおいでになった方の場合、催眠状態になれないことがあります。これ以上の脳に負担をかけまいと、潜在意識がブロックするからです。&n …

生理の辛さは、「女性性との葛藤」が原因

生理の辛さは、「女性性との葛藤」が原因であることが多いです。葛藤は人により千差万別ですが、身体は潜在意識と一体ですので、よくわかって教えてくれます。潜在意識は私たちを護ってもくれますが、あえて現実に状況を創りだして「ケア …

私の中は「ごめんなさい」でいっぱい 「ありがとう」でいっぱい

長期化が予想される課題に取り組みながら、セッションで得た気づきや、教わったことなどを一冊のノートに書いておられる方がしばしばおられます。 書き留めるだけでなく、読み返し、自問し、内面を掘り下げることに活用してほ …

「愛って何ですか?」「寄り添うってどうすること?」

動けない人のお世話をしたり、困っている人に優しくしたり、「与える」ばかりが愛ではありません。動けなくなった自分が、世話してもらうことも愛です。困っている時に助けてもらうことも、愛です。 娘が常勤で働いている間、孫の保育園 …

シスター鈴木秀子の「聖なるあきらめ」

シスター鈴木秀子の講演を聴いたという方から、早速メールを頂きました。本人の了解を得て紹介させていただきます。******************************************************** …

PAGETOP
Copyright © セラピー夢 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.