潜在意識を活用した心理療法
ブログ

月別アーカイブ: 2017年6月

この人に良心はあるのか、と思われるような人

特定非営利活動法人 臨床パストラル教育研究センター発行の スピリチュアルケア第56号に掲載された私見を 許可を得てここに紹介します。ここで言う「スピリチュアル・カウンセラー」とは、 霊能者のことではなく、 宗教を超えて人 …

何年経っても変わらずに ひっそりと ここに

「セラピストを養成した方が儲けになるでしょう。」と言われますが、私は専らセッションのみのセラピストです。 マン・ツー・マンの関わりを大事にして、『私はいつもここにおります』のスタンスで、 1年後も3年 …

人生の困難を体験する意味

ポジティブ思考が良くて、ネガティブ思考は悪い・・・そんなことはなさそうです。生きていれば、気持ちが沈むことだってありますね。出口光著 「天命の暗号」という本を読みました。 大変読みやすく、わかりやすい本でした。副題には、 …

人生で本当に大切なもの

人の顔色を窺い、人に好かれるために生きていると、「私はどういう人間だったのか」「何のために生きているのか」と後悔する時が来ます。 「自分の生き方は間違っていたのだろうか」と悩む時が・・・。 人はあれこれ言うけれど、あなた …

それを「わがまま」と言わないで

「そんな、わがまま言わないの!」「なんてワガママな子!」・・・そう言われる子どもの失意を感じられますか?せっかく「ありのまま」の思いを言えたのに、それを大人の硬い心が「わがまま」とみなしたら、子どもは正直な思いを表現する …

不登校、心配要らない。親がまず楽になって

「あの頃は学校に行けなかったけれど、家であんなふうに過ごせて良かった。あの頃があって良かったな~。」と、いずれこの子が回復した後で、このように思い出せるような時間にしたい と思っていました。「笑い」が一番の薬です。「学校 …

誰かに理解されたいと思わなくていい 

長い間、辛苦をなめ、誰にもわかってもらえない孤独に枕を濡らした頃、「ひとりだな…」と思ったものでした。 釈明しようのない状況で 策略に陥れられる時、「ひとりだな…」と思いました。 今日、ある方にお伝えした「天の声」は、私 …

私、何を言っているんだろう、いけない、いけない・・・

初めてお目にかかった日、私はその方とは一期一会だろうと思ったのでした。 主訴(セラピーを受けるテーマ)とは別の方向へ話題が向いてしまうので、催眠状態にも関わらず、「催眠に入っていません。」としきりにおっしゃるの …

あと一歩踏み出せないトラウマを癒した「夢ワーク」

夢は不思議な贈り物、夢診断を超えて、その夢を見た人にだけ贈られた特別なギフトです。 催眠状態で、夢ワークをした方の了解を得られたので一部を紹介します。ご了解いただきました方に感謝いたします。 「あと一 …

PAGETOP
Copyright © セラピー夢 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.